◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バーンタオ村・村人誌 バーンタオ通信

─癒しの大地・タイ王国に暮らす─2018年11月14日号

「フィリピンのネグロス島に視察に行ってきました」

作者:谷田貝良成

1964年5月19日生まれ牡牛座。O型。

1988年4月28日来タイ。在タイ生活29年目

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※バックナンバーはこちらから→

http://archives.mag2.com/00001

26467/?start=1400

2004年創刊当時のメルマガも読めます♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■カメのつぶやき・今日のポイント

「フィリピンのネグロス島に視察に行ってきました」

バンコクの空から、サワディークラップ。

今日のお天気、よく晴れていますただ寒気を飲み少し蒸し暑いです。今日も雨降るのかな?

さて、先週はフィリピンのネグロス島に視察に行ってきました。
木炭事業関連の視察です。

行く前に、フィリピンに詳しい友人達にネグロス島の事情を聞いてまわりました。ほとんどの人からネグロス島にはさとうきび畑ぐらいしかないよと言う返事をもらいました。
なので、変化のない単調な景色を覚悟して行きました。

ところがところが…

確かに見渡す限りのさとうきび畑が続くところもあります。
しかし2000メートル近くの山もあるし海もあります。
そして戦前に日本人が開発した温泉までありました。

なかでも一番印象に残ったのは、OISCAネグロス研修センターの渡辺先生との邂逅でした。

ネグロス研修センターでは、稲作、畑作など農業全般の支援をしています。
とりわけ養蚕は、生産者組合も組織し、今では約200軒の農家が桑を栽培し蚕を育て、繭を生産しています。
その繭を研修センターの工場でシルク製品化し、今では地元の名産品としています。

渡辺先生が、会話の中で蚕のことを「お蚕さん」と呼ぶのが、とても愛情に溢れいい言葉だなあと思いました。

それでは今日はこの辺で!!

今日も皆さんに、 幸福と健康の粒子が、 たくさん降り注ぎますように・・・。

その粒子が肌に触れ、心に触れ、健やかな一日でありますように・

・・。 (谷田貝)

─────────────────────

【発行者】Wellness Life Project(Thailand)Co.,Ltd.代表取締役

兼ウエルネスライフプロデューサー 谷田貝良成

【作者に直接メールする】 yatagai@baantao.com

遅くなっても必ずご返事します。ご意見・感想や情報提供はこちら

から。

尚、断り無くこの欄でご紹介することもありますが、原則的にハン

ドル名もしく は本名でご紹介します。 掲載を希望しない場合は

その旨お知らせください。

─────────────────────

【編集後記】

半年以上滞ってしまいました。復活します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、以下の配信システムを利用して発行してい

ます。

削除を希望される方はこちらから、、、。

★無断の転載、コピーの配布はご遠慮ください。

『まぐまぐ!』

http://www.mag2.com/m/0

000126467.htm

『melma』http://www.melma.com

━━━━━━━━━━