兵庫県西宮市里中町にお住まいのMさん、お元気ですか? そろそろお越しになりませんか? バンコクの空からサワディー・クラップ!! 今朝はBTSパヤタイ駅のホームから、西の空にデッカイお月様が見えました。 だからどうしたという訳ではないのですが・・・。 小さいけれども確かな幸せを感じた次第です。 さて、日本ロングステイ・アカデミーというNPOがあります。 「ロングステイ(長期海外滞在)に関する調査研究及び教育普及活動、助言、支 援、協力」が目的で、Eラーニングというユニークな手法をとってらっしゃいま す。 こちらのS事務局長より、津波被害への募金活動について興味深いお便りを頂き ましたのでご紹介します。

谷田貝様 初めてメールさせていただきます。 「バーンタオ通信」は毎日楽しく読ませてもらっています。 貴兄の食事メニュー を含めて、タイでの暮らしが臨場感をもって感じられます。 今日はインド洋大津波被害への義援金募集のちょっとした良い話を送ります。 当NPO理事のひとりが社長をする会社で実践した募金活動で、街頭やテレビ とは一味ちがう、ささやかな疑似体験をともなっていて感心しました。 知人の 経営者たちにも広めています。 内容は下記のとおりです。 。。。。。。。。。。。。 「インド洋津波による死者が22万人をこえました」 私の会社も、1月4日、仕事始めの前に、皆で黙祷しました。 今週は皆で「ダイエットランチによる義援金集め」をやっています。 その日は、会社が支給するオムスビ1ヶとペットボトルのお茶でお昼をすませ、 お昼代+α程度を義援金箱に寄付します。勿論、強制はしませんが、皆、協力し てくれています。 先日私もやりましたが、しばらくするとお腹が減り、何かとても崇高なことをし たような気分になります。 集まったお金はユニセフの「スマトラ」に寄付する予定です。 。。。。。。。。。。。。。。 来日の機会に是非お会いしたく思っています。 NPO日本ロングステイ・アカデミー 事務局長 S

なるほど・・・。 ただ募金箱にお金を入れるのではなく、本来自分の昼食代に充てる分を寄付に廻 し、しかも質素な食事で被災地に思いをいたすわけですね。 ダイエットにもなるし・・・。 皆さんの職場でもいかがでしょうか。 百の議論より、まず実践。 (自戒の念をこめて・・・。) 2005/1/27