北海道にお住まいの女性、Hさん、お元気ですか? その後、御来タイのご予定は? バンコクの空からサワディー・クラップ!! う~ん。大分暑くなりました。 やっぱりちょっと靄っているバンコクの朝です。 さて今日は、既にチェンマイで借りる家も決め、現在日本での準備に追われてい る神戸のKさんからのお便りをご紹介します。

谷田貝 様 こちらは大寒の真っ只中ですが、幸い風邪もひかず揃って元気です。 ところで、二人とも心は既にチェンマイの空へ飛んでいます。 そして、 想像の世界を浮遊しています。 1月中には、チェンマイへと思っていましたが、かなりずれ込む見込みです。 順調に事が運べば3月中旬にチェンマイの空からサワデイー クラップ又は カーとなりそうです。 ビザの申請、ペットの持ち出しなどの渡航手続は、相当に面倒な作業で 根気と集中力を要しました。  また、ロングステイーとはいえ中長期に 離日する覚悟のため、70余年のしがらみを断つには、ある程度の身辺 整理が伴います。 さて、この計画は、思えば高齢者の冒険であり、人によれば無謀にして 思慮浅き行動に見えるかもしれません。 限られた生涯のなかで、すでに 余禄とも言える人生(これは人生観の違いで様々)を歩む今、自分なりに 大事に有意義に時間を使おうとしているに過ぎません。 平凡な一市民として無為(大かたの退職者)に過ごしながら、埋もれて 終えるのも人生ならば、変化の中で少々のリスクを負いながらも未知の 可能性を求めるのも人生です。 唯一のパートナーも同意見です。  勇気と決断と言うような大ゲサな事 とは考えていません。 チェンマイでの生活に最後かもしれない夢を託して旅立ちます。 タイの人人や風土そして文化、歴史に触れながら楽しく刺激のある余禄 にしたいものです。  年寄りの厄介者にならないように気付けます。 再会の折には、対等のお付き合いは無理ですが、我が家で一杯やりま しよう。 楽しみです。                          神戸市   K 拝

先は長いのであわてることは無いと思います。 ゆっくりご準備ください。 お便りの内容は、多くのロングステイ希望者、特に、関心はあるのになかなか行 動に踏み切れない方々の背を押すものだと思います。 「勇気と決断と言うような大ゲサな事とは考えていません。」 本当にそうですね。 まずは、短い期間でも「始めてみること」が肝心なのですが・・・。 Kさん、味わい深い文章をありがとうございました。 谷田貝 拝 2005/1/31