「閲覧注意。人面うなぎ?」

  • LINEで送る
こちらが完成したアートワーク
⇑Facebook,Twitter,LINEで「いいね」、シェアして頂けると嬉しいです。

バーンタオ村・村人誌 バーンタオ通信ー癒しの大地・タイ王国に暮らす─

「閲覧注意。人面うなぎ?」

作者:谷田貝良成

1964年5月19日生まれ牡牛座。O型。1988年4月28日来タイ。在タイ生活32年目


■■カメのつぶやき・今日のポイント

「閲覧注意。人面うなぎ?」

証拠写真発掘しました。

デザイナーさんが、鰻の顔を私の似顔絵にデフォルメしたデッサンを描いてくれました。

デザイナーさんが、鰻の顔を私の似顔絵にデフォルメしたデッサンを描いてくれました。

約10年間旅行会社に勤めた後2000年に起業しました。

以後、その会社はたくさんの激流に揉まれながらも皆さんのご支援によりなんとか継続し今に至っています。

ただ、途中、別法人に投資をして手を出した事業が実はいくつかありました。

そのうちのひとつが「うなぎ屋」。

その後、「炭屋」になりましたので、この転進を「焼き物シリーズ」と呼んでいます。

それはさておき、うなぎ屋には看板や暖簾が必要です。

それらに使うロゴのアートワークを同い年のお友達・井芹二郎さんに作っていただきました。

その写真を偶然発掘しましたので、ほんとうにうなぎ屋をやっていた証拠として掲載しておきます。

一見、人面うなぎですね。

デザイナーさんが、うなぎの顔を私の似顔絵にデフォルメしたデッサンを描いてくれました。

こちらが完成したアートワーク

こちらが完成したアートワーク

ちょっとグロテスクですので閲覧注意ですね。

でもこれがさらに洗練されて、可愛らしいアートワークなりました。

これらを見ると、当時の打ち合わせの光景もありありと思い出され懐かしい限りです。

うなぎ屋は無事に立ち上がり、好立地でしたので大変繁盛しました。

ただ、他の出資者たちとの軋轢で、ちょっと悲しい手の引き方をしました。

うなぎなだけに、手からツルリと逃げ出してしまった感じです。

それもいまでは良い学びの経験として私の財産になっています。

合わせて読みたい:バーンタオ通信2015年12月4日号「鰻屋」

その後、経営者は代替わりし屋号は代わったものの、今でも作品がバンコクの街のど真ん中に残ってるのは感慨深いです。

この際、私が生きているあいだずっと掛かってると嬉しいです。

それでは今日はこの辺で!!

今日も皆さんに、 幸福と健康の粒子が、 たくさん降り注ぎますように・・・。

その粒子が肌に触れ、心に触れ、健やかな一日でありますように・ ・・。
(谷田貝)

米糠酵素入浴剤
卓上炭火焼スタートキット

★以下は私的な日誌です。お忙しい方、関心のない方はスキップし てください♪

■■バーンタオ日誌:カメのあゆみはのろいけど・・・

2021年9月7日(火)
起床:04:30  夢:・・・
ヨーガ、呼吸法、瞑想法の稽古。筋トレ。8キロくらいウオーキング。
08:30 出社。朝礼。
12:00 昼食。
18:00 出発。
18:30 Kさんの送別会。
20:50 帰宅。
22:00 就寝。
朝食:なし

昼食:てんやの弁当(オフィスにて)

夕食:鍋物など(Kenji’s Labにて)
酒量:なし
●講評:適量
●今日の体重(谷田貝):61.4kg ※とても安定
●今日の体脂肪率:掲載自粛中
●今日の体調:絶好調。

【発行者】

Wellness Life Project(Thailand)Co.,Ltd.代表取締役 兼ウエルネスライフプロデューサー 谷田貝良成

【作者に直接メールする】

yatagai@baantao.com

遅くなっても必ずご返事 します。

ご意見・感想や情報提供はこちらから。 尚、断り無くこの欄でご紹介することもありますが、原則的にハン ドル名もしく は本名でご紹介します。 掲載を希望しない場合はその旨お知らせください。


【編集後記】

いろいろなことに手を出してきたんだなあ・・・。これからもどんどん手をだそう♪

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。