娘たちからの手紙

娘たちが日本へ帰国しました。 とは云っても、独身の小生に子供がいる訳ないですね。 約一ヶ月、福祉専門学校の学生さん
お二人をお預かりしてました。 バンコクのクロントイスラムでボランティア体験をするためです。 特に何をしたわけじゃないのですが、バンコクでの保護者として、何かトラブルに遭った時のサポート役をしたわけです。 とても貴重な体験になったようで良かったですね。

昨日の夜無事帰国しました 最後帰る前に会いたかったのですが谷田貝さんお仕事か なーとおもって連絡遅くなりごめんなさい 
本当に今回は谷田貝さんのおかげで私た ちはたくさんのことが吸収できた旅になりました  そして素敵な人たちにもたくさん出会えました
 クロントイでの経験を生かして日 本でまた成長していきたいです 今回の旅でまたいっそうタイ大好きになりました また学校とバイトがんばって
夏あ たり行きたいねなんて二人ではなしてます そのときはお父さん、一緒にご飯たべに いきましょう★ でわでわ 

ほんとに素敵な経験と学習の機会を頂いて感謝しています  あらためてまたお手紙送ります^-^ K & Uより 2004年3月25日

おくやみ

バーンタオ・チェンマイに先月来、約1ヶ月滞在してくださったYさんから バーンタオ・チェンマイの家主・S先生が亡くなったことで
お悔やみのメール を頂戴しました。

手術のため、輸血が必要な事態もあり、その都度御心配してくださいました。

ありがとうございました。

谷田貝さん
チェンマイのお父さんが亡くなられたことおくやみ申し上げます
自分たち滞在中にご様子を種々うかがっていたため訃報に接して切ない思いが走りました
横浜の地より合掌し故人のご冥福をお祈りいたします

Yより 2004年3月27日

台湾では“妻打菜”の別名が・・・

小生の食生活に関連し、チェンマイ郊外にお住まいのSさんからお便りが届きま した。 タイ料理でお馴染みのパックブン(空心菜)は、台湾では“妻打菜”の別名があるそ うです。

谷田貝さん 食生活に気を使っておられるのは良い事です。 生野菜と言いますが、完全な生よりもヴィタミンが酷く破壊しない程度に軽く 調理した物のほうが、消化吸収も良く大量に食べられると聞いています。 だから水炊きやタイスキのような取り方が良いようです。 例えばボール一杯のシーザーズ・サラダも熱を加えると二口くらいになって しまいます。 タイのパックブンは台湾では妻打菜の別名があります。 市場で山ほど買ってきても調理すると少しの量になり、夫が怒るという意味です。 私も試していますが、生のキャベツ半個は食べられませんが、茹でて何か 調味料をつけると軽く食べられます。 お体を大切に、 Sより 2004年3月21日

御用とお急ぎでない方には・・・

チェンマイ郊外ランプンにお住まいのSさんからお便りを頂戴しました。 そもそもタイ国鉄の一等寝台での旅の楽しさを勧めてくださったのはSさん。 確かに良かったです。

谷田貝さん 一等寝台車中々良かったでしょう。 御用とお急ぎでない方にはお勧めです。 誰にも気兼ねせずに自前の食事を持ち込むのも悪くありません。 私はバンコクからの帰りにはお好みのレストランで作らせた料理を持ち込んで 寝台の上に広げ、パンツ一丁でほうばります。 だが食堂車からの出前も悪くありませんよ。 値段は町の食堂より高いけど、味は結構いけます。 但し辛味はタイ人並の辛めです。私のお勧めはゲンチュット・ターフウ (豆腐のおつゆ、辛くない)、ヤム・クン(エビのサラダ、これは辛い) など、試した事は無いがセットメニューもあるようです。 運が良いとクンタン、トンネル前の駅でガイ・トード(フライド・チキン)と カオニャオを売ってます。これは安くて旨い。 この駅はタイ国鉄で一番高い駅、日本の野辺山に当たります。たしか600米弱、 ホームに看板が立ってます。 ご参考まで、 Sより 2004年3月19日

チェンマイで亀になった・・・

2月中旬から約一ヶ月、バーンタオチェンマイに滞在された横浜のYさんから 日本帰国報告のお便りが届きました。 バーンタオ・チェンマイでの滞在をお楽しみいただけたようです。 Yさんいわく「チェンマイで亀になった」とのこと。 ある意味、小生の提唱しているスローライフ、バーンタオ・チェンマイの目的が 達成できたという事でしょうか? チェンマイへのお早めのおかえりをお待ちしてます。 ⇒ バーンタオ・チェンマイってこんなところ

谷田貝さん、Kさん、ありがとうございました。 バーンタオ・チェンマイで一か月、心と身体をほんとうにリラックスさせて もらいました。 出かける前はチェンマイではまずドイステープに徒歩で登り、そして近郊の 山々にトレッキングをするのだと登山靴を鞄につめ、さらにゴルフセットを かつ いで、とにかくアクティブな気構えでのり込んだのですよ。 バーンタオ・チェンマイで旅支度を解いたとたんに心がリラックスしてきました。 どっしりした木造の家がいいですね。 大樹と花が咲きほこる庭がいいですね。 リビングルーム脇のテラスで小鳥の声を聴きつつリスの姿など追っていると 眠くなるんですね。 はじめのうち妻が一日置きにマッサージ学校に通ったことも活動開始に水をさす 作用をしました。4時間の授業を受ければその日は他のことはできません。 あいだの日には亭主を試験台にして授業のおさらいです。 マッサージ効果もあらわれて身体もリラックスしてきます。 揉み疲れ揉まれ疲れでひる寝をします。 そうこうしているうちに山登りなど面倒という気分になってしまい、新調の登山靴は ほとんど汚すことなく持ち帰ることになりました。 自炊をするつもりで使いなれた包丁と調味料など持参したのですが台所を使う機会は 僅かでした。 近所に毎夜店が連なる屋台の揚げものやサラダが美味しいし、もち米ご飯などはな んともいい味なのですね。ねだんは安いのだし自分で作ることはないということに なりました。 バーンタオ・チェンマイに滞在したこの一か月で緊張したことといえば筏くだりで 川に落ちそうになったときと、やもりの鳴き声を聞いたときぐらいのものでした。 海外ロングステイということを自分たち夫婦にできるものかどうかを試すための 初の海外滞在だったのですが、その意味で・・・ まったく緊張感なしに海外で 生活できるケースも在るのだという体験をさせてもらいました。 バーンタオ・チェンマイはロングステイ体験のための施設であるから一か月以内 にしてほしいと谷田貝さんに言われました。 わかります。此処に長く滞在したらボケますよ。 チェンマイが好きになりました。 住居のスタイルを変えて、季節を変えて、相棒を・・ それは変えないでまた訪れたいと思います。 谷田貝さん、Kさん、ありがとうございました。 サワディカーップ 二伸 帰ったその日に回転寿司にいき二人で18皿食べたせいかな、腹をこわしました。 日本の水が合わないのかもしれません。  春になった、開花宣言だというのはうそです。寒くてストーブ抱えてこれ書いています。  早くチェンマイに帰りタイ。 Yより 2004年3月19日