耳の痛いお話・その2

昨日、北海道のTさんのお便りをご紹介したところ、「タイにはまった狸爺」と 称するIさんより、やはり「耳の痛いお便り」を頂戴しました。ご一読ください。

やたがいさんよ、
ちょっと待て、朝飯に「ビール」だけとは、 若い貴殿だから良いけれど、
74 歳になりかけている儂も真似はしたが、
「地獄」行きになるだろう。

儂は、バンコックのスカイトレーンの終着駅のその先、
「モーチット」まで長生きしたい。
あーータイに行きたいーーなー

タイにはまった狸爺より・・・。

たしかに万人にお勧めできる方法ではないかもしれませんね。
また、普段からキチンと運動をして、カロリーを消費しているという絶対的な前 提はあると思います。そして、持病のある方などはお医者様とご相談されてから のほうが良いでしょう。

ただ、このビール朝食法を勧めている本の著者も72歳です。
自分にあった適正な食事法、健康法を見出して、いくつになってもハツラツとし た人生を送りたいものです。

2004年5月27日

耳の痛いお話

久しぶりに北海道で指圧に打ち込むT兄よりお便りが届きました。 小生の朝食法については少々耳の痛いお話です。
やっぱり世間の常識とは少々異なる方法なので、なかなか賛同者はあらわれない なあ・・・。

おはようございます、Tです。

「バンナーのキムタク」氏のコラムが面白いです。
『建前なんぞクソ食らえ』とばかりに本音で綴られる文に いちいち頷きながら読んでおります。
ミャンマーの民主化の話で、「フィリピンのアキノ政権の二の舞になるぞ」なん て世の人権派が聞いたら目を剥くような事を書いちゃって・・・
小生思わずニヤリとして「全くだ」
バカだ、●●●だ(お~っといけねぇ、差別用語だ~ぁ)と 気持ちのイイこと!
キムタクさん、これからも痛快な文章を期待してますよ。

チェンマイのお姉さんへ
蚊に食われ易い人は血液型がO型の人です。

谷田貝さんの後輩N君へ
イソジンは常用すると反って害を及ぼします(医者は認めないけどね) あくまでも緊急時の使用に留めましょう。

朝食はビールのみの谷田貝さんへ
 朝食をきちんと摂らない谷田貝さん、あなたは呆け老人まっしぐらです。
 もっとも呆けてしまったら後悔なんぞしないでしょうが・・・
 これは脅かしでもなんでもありません。
 脳医学の専門家の話ですから。
2004年5月26日

心と体の奧にある、忘れていた感情が・・・

東京郊外の某女子大で教鞭をとられるSさん。
子育てをしながら仕事に打ち込む女性です。

Sさんとは、Sさんがバンコク在住時無農薬バナナ栽培農家の支援をされている ころ、現在はラオスのヴィエンチャンで活躍中のボランティア団体のYさんの紹 介で知り合いました。

Sさんが先週、出張の合い間にバーンタオ・チェンマイに滞在してくださり、そ の感想が届きました。

次回は是非、お子さんとご一緒にお越しください。

谷田貝様

9日の便で日本に帰国いたしました。

今回は、旅の終盤でチェンマイの素敵なお宅に宿泊させていただき、本当にありがと うございました。

チェンマイでもかなり忙しく、出たり入ったりの大忙しの滞在ではありましたが、リ ラックスできました。

リラックスというのは心身がリフレッシュすることですよね。
旅の途中だったので、身体の疲労回復はともかく、 心がリラックスしました。
自分の心と体の奧にある、忘れていた感情が蘇ってきて、自分でびっくりしました。

家というのは、その主の思いのようなものが溢れ出ると思います。
実際のオーナーの方の思い、そして現在そこを借り、管理している人の思い。 タイ人的に言うと、こうした人の思いがいいウィンヤーン(日本語で言うと魂とでも 言うのかな)を呼んで、家とそこに集う人を守っているのでしょう。
バーンタオチェンマイでそれを感じました。

こんなお家に住んでみたいなあ、と漠然と考えているうちに 私がこのような家の主だったら、ああしたい、こうしたい、という夢がいくつも浮か んできました。
玄関に、水をはった瓶を置き、花を浮かべるとか、階段の途中にネコヤナギの造花(? )をシンプルな花瓶に挿しておくとか、古いランナーの暮らしを描いた絵を寝室に飾 るとか、庭でタイの熱帯の園芸を楽しむとか…。

あと20年がんばって働いて、その後に実現できる!!

Kさんにもよくしていただきました。
とくに朝食に出して頂いた、Kさん手作りのいちごジャムはお世辞抜きにとって もおいしかったです。
どうぞよろしくお伝えください。

5月7日には1泊で、ヴィエンチャンにYさんを訪ねてきました。
ヴィエンチャンでおいしいワインとイタリア料理に舌鼓を打ってきました。 帰路のワッタイ空港での昼食ビュッフェも手頃にラオス料理を満喫し、これまた美味 でした。

あれ、なんだか食べることばかり書いているみたいですね。

娘がいなくなってからの旅は、最初と最後が娘を恋しくなりましたが 真ん中は独身時代に戻ったように、子がいることを忘れて仕事がはかどりました。
妊娠時から5年経っており、私にとってもいい育児休暇になった旅でした。

本当に素敵なチェンマイの宿をご提供いただき、ありがとうございました。

谷田貝さんもどうぞご自愛くださいませ。
2004年5月10日

ペナンから・・・

ペナンでのロングステイを開始した福岡出身のNさんご夫妻。
昨日、ペナンでの生活が落着いたというNさんからメールが届きました。
海外生活初体験地ペナンではどのような暮らしぶりなのでしょうか?

谷田貝 良成 様
お変わりありませんか。
今日(5日)メールアドレスが決まりました。
こちらに来て早10日経ちました。日本の真夏日が毎日続いているようなもので暑いで すね。旅行しているときはあまり感じませんでしたが住んでみると大変ですね。
しかし、こちらの人(日本人)の話ではバンコクみたいに暑 くないということですがいかがでしょうか。
こちらでは、現在週二回の英語のレッスン、ゴルフの練 習、プレーなど結構楽しんでおります。
ところで、バンタオ通信のほうですがこちらの方へ配信して いただけないでしょうか。お願いいたします。
では、少し落ち着きましたら近況などお伝えいたします。

いつかお会いできる日(タイで)を楽しみにしております。

                      敬具

2004年5月5日

“朝食代わりに缶ビール1本”健康法につき・・・

広告業に打ち込む先輩Sさん。小生帰国時は常磐線仲間でもあります。
Sさんのお酒に関する知識の豊富さは、コンコンと水が湧き出るオアシスの泉の ようでいつもビックリさせられます。
今までも、何度かカクテルの由来の件でご紹介させていただきました。

Sさんから、小生の“朝食代わりに缶ビール1本”健康法につきコメントが届き ました。ご一読ください。

谷田貝様 おはようございます。
(夕べは飲み過ぎてへろへろで、メールを今朝拝見しました)
先日はとても楽しかったです。 日本にいらっしゃるときは、お声掛け下さい。

メルマガはほぼ毎日拝見させていただいています。
(時々さぼっていますが...)
頑張っていらっしゃる様子が伝わってきます。

朝のビールは、目から鱗ですね。
最近弱くなったので、ノンアルコール/モルト飲料で試そうかと...
ただ、熱処理していないものがあるかどうかわかりません。 酵母は、熱処理すると死んでしまいます。 濾過したものも入っていない可能性があります。 朝ビールのはじまりのメルマガを拝見しそびれていますので、 何を飲まれているかわかりませんが、 ドイツ系のヴァイスビール(小麦100%ビール)は酵母たっぷりですね。

GWは計画たたずです。
実家に行って、散歩してくらいの寂しい1週間になりそうです。
とりあえず。
またよろしくお願いします。

S 拝
2004年5月1日